ジェネリックはさらに安い

medicine

シアリスは1錠で大体1,600円ほど……というと、「ケタが違ってるんじゃないか」と反応が返ってきそうですが、間違いではありません。
千円札2枚で400円ほどのお釣りがくる、そういう値段でシアリスは販売されています。1錠で1日分ですから、たとえば毎週末はシアリスを飲んで恋人と「熱い夜」を過ごしたいという場合には、大体ひと月に6,400円前後必要であるということになります。結構な出費ですね。
もちろんゼッタイに買えないというほどではないと思いますが、やはり月によってはキツい出費になることもあるでしょう。
たとえば12月、忘年会だ何だとお金が飛んでいく月。同時に、クリスマスというデカい恋愛イベントが控えている月。もろもろの出費で圧迫されてシアリス代を捻出できず、せっかく良いプレゼントを贈ったのにその後の夜のアレコレを満足させられずに恋人に嫌われてしまう……そんなことにもなってしまうかもしれません。
というわけで、ここではシアリスのジェネリックをオススメします。

シアリスの有効成分タダラフィルは、「シアリス」という名前の薬にだけ使われているものではありません。
タダラフィルを世界で初めて発見してシアリスを開発したのとは別の製薬メーカーが、この有効成分を使ってED薬を作っています。そのような薬のことを、ジェネリック医薬品(後発医薬品)というのです。シアリスのジェネリック医薬品は、シアリスよりもかなり安く販売されています。通販で価格表を見てみると、1錠300~400円ほどで販売されているものも少なくありません。つまり4分の1かそれ以下の料金で、買うことができるのです。
シアリスと同じ有効成分が使われているので、効果もまったく同じです。
お金に余裕がない月には、こっちを選んで注文してみましょう。